筆文字カレンダー2010    【 こころの扉 】

書家 ヤマモトテルミのオリジナルカレンダー2010年新作についてご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What's New!

●筆文字カレンダー2010【こころの扉】の販売は終了しました。


カレンダー イメージ2


※残念ながら、この2010年版を最後に「筆文字カレンダー」の制作は終わりにします。
 最後の限定販売ですので、よろしかったら、ぜひご購入ください。
スポンサーサイト

お知らせ

●ヤマモトテルミがパリ 日仏文化センターで開催の
 「平和とHIROSHIMA展~広島の文化10選~」に参加しました。

●筆文字カレンダー2009【胸にいだく言葉】が12月11日の
朝日新聞・広島版にて取り上げられました。詳しくはこちら

●書家ヤマモトテルミのブログがオープンしました。
前衛書道家ヤマモトテルミが気の向くままに綴るブログ 【書家ヤマモトテルミ】
ぜひ、ブックマークしてくださいね。

彼女のこと、もっと知りたい方は、こちら
最近では、中国新聞でスタートした連載、再現 武家茶の空間「凛として」の題字を書いてます。

●旧日本銀行広島支店にて、書の前衛集団「太陽社」のグループ展が開催されました。
 展覧会の様子はこちら

●2008年ニューヨークでの作品展の模様が2月28日、
テレビ新広島スーパーニュース」の特集で紹介されました。

●当カレンダーの筆文字を担当している書家・ヤマモトテルミが
2008年2月15日~17日、ニューヨークにて作品展を開催
! 詳しくはこちら
展示は2月29日まで延長されました。
 
●1/9 「お客様の声」のページ、追加しました。こちらをクリック!

テーマ:2008年カレンダー - ジャンル:趣味・実用

お客様の声

ご購入いただいたお客様の声をご紹介します。

「文字の意味を毎月かみしめながら、今年も一年
 頑張りたいと思います」(福岡県 H.M様)

「山本さんの書も、一つ一つの言葉も、じっくり眺めておきたい感じですね。
 一年間、その時々で眺められるところにかけておきます」(広島県 R.H様)

「今回も素敵なカレンダーをありがとうございます。
 でも、最後なんですね。このカレンダーに出合うのを楽しみにしていたので、
 とても残念です。
 今年もしんどいなーと思っていた11月に「続」の文字に支えられました。

 今回の11月の「果報」。「果報は寝て待て」といいます。
 あせるとかえって、幸運をのがしてしまう。静かにそのときを待つ。
 ついつい、急いでしまいがちですが、どっしりと構えていればいいんですよね。
 心おだやかに、です。

 2010年もいろいろあると思いますが、この言葉たちと一緒に歩いていこうと思って
 います」(広島県 N.A様)

「2010年はひと月ひと月、今まで気付かなかった違う心の扉を
 開けてくれることでしょう。
 一年の始まりが「在りのまま」というのは、
 とてもいい一言と感じました。

 「まずは在りのままで」

 自然体の自分で過ごせる一年にしたいと思っております」(東京都 A.H様)

「今年も毎月めくるのを楽しみにしておりましたが
 2010年もとても素敵ですね。
 今から楽しみです。
 素敵なカレンダー+楽しみという幸せを
 ありがとうございます」(愛知県 Y.N様)

「想像以上にステキで、とてもうれしくなりました。
 母に1冊渡したところ、「ええね~きれいじゃね~」と喜んでいました。
 (母も私も広島ネイティブで、広島弁ばりばりです)」(広島県 N.T様)

「早速女子社員に日ごろの感謝を込めてプレゼントさせていただきました。
 昨年までは家に持ち帰る方が多かったのですが、予想通り今回は皆
 会社のデスクに置いてくれています。
 この筆文字をパソコンの横に置くと、また合うんですよね~なぜか^^

 これから1年間、様々な文字に思いをはせながら皆で頑張っていけそうです」
 (京都府 A.Y様)

「今年も良い感じに出来ていますね。
 私の一番気に入った月は11月の果報です。
 果の丸っこい感じがお気に入りです。
 でも来年で最後となるのが残念です」(東京都 T.H様)

「早速会社で並べてます。
 机の上は書類の海になるので、壁にかけました。
 クリップで汚れないよう、あて紙しています。
 今回でカレンダー終了との事、とてもとても
 残念に思います。(TT)」(大阪府 M.W様)

------------------------------------------------
▼2009年版の感想

「これまであたためていた目標を今年から、
 本格的に始動しようと思っているので、
 『始』の文字とメッセージに、いつも励まされています
 そのほか、日々ををシンプルに自然体で過ごす知恵を凝縮した
 言葉に、次月以降もめくるのが楽しみです」(東京都 R.U様)

「お気に入りはやっぱり5月の『楽』ですね。
 あと7月の『性』はしばらく読めませんでした・・・・・・・・」
 (東京都 T.H様)

「またまた上品に、仕上がってますね。それに、すべてのことばが前向きです。
 私は、『楽』が好きです。11月の『再』も好きです。
 私の場合は、何回でも挑戦するという意味が大きいのですが。
 希望を感じさせることばです。
 中国語で「さようなら」を「再見(ツァイツェン)」と言いますよね。
 この漢字の表現が、すごく好きなんです。
 切なさと明るさが一緒になったような響きがあります。
 来年も、このカレンダーとともに、前に進んでいこうと思います」
 (広島市 N.A様)

「今年のカレンダーも初心にかえった感じでいいですね~!
 個人的には『一』『八』が好きだなあ」(東京都 K.N様)

「思ったとおりのイメージの作品を手にすることができて
 とても嬉しいです。
 (まさか、8月の言葉がやすし師匠のご子息の名前とは・・・(笑))
 家庭用と、職場用とに分けて使わせていただきます」(茨城県 A.Y様)

「12枚の言の葉に、パワーをいただいて
 いい年にしたいと思います」(京都市 M.M様)

「今年もステキなカレンダーで
 毎月めくるのにワクワクしそうです」(広島市 N.N様)

「テルミーさんの作品は、実際に見ると
 もっと伝わるものが大きいだろうなと、
 小さなカレンダーからでも伝わるエネルギーを感じながら思います。
 いい1年になりそうです」(呉市 K.M様)

「自分用(また机の上です。仕事中これがないと困ります)と
 毎年贈る友人たちに発送すませました。喜ぶ顔が目に浮かぶ~(^^)
 毎年のお歳暮はこれに決まっているのです」(大阪市 M.W様)

「楽しいひとときをありがとうございます}(富山県 Y.N様)

「素敵な文字で嬉しいです」(さいたま市 K.I様)

「今年も楽しい企画ですね!
 毎年ますますおもしろみが増しているように思います」
 (廿日市市 R.H様)

「う~ん 今年もステキ。
 毎月、ながめてうっとりします」(広島市 Y.M様)


●カレンダーのご購入はこちらから

【2009年カレンダー】

2009年版カレンダーのテーマは
「胸にいだく言葉」

心が折れそうなとき、胸の内にそっと灯す12の言葉たち。
自分を顧み、一歩を踏み出すとき、そっとにぎりしめる“お守り”のような言葉を暦にしました。

今回は、新たな試みとして、メールマガジン【仕事美人のメール作法】の読者から「好きな言葉」を募り、
その中から12の言葉を選び出しています。

09-h1_convert_20081114155656.jpg   09-03_convert_20081114173510.jpg


2009年【胸にいだく言葉】カレンダー
   ~心に灯す12の言葉たち~

次の言葉を12カ月で取り上げています。

1 月  感動を探して歩け
2 月  阿吽 (あうん)
3 月  和敬清寂 (わけいせいじゃく)
4 月  考動 (こうどう)※創作した文字
5 月  一息 (ひといき)
6 月  晴耕雨読
7 月  ただの私
8 月  俯瞰 (ふかん)
9 月  知好楽 
(これを知る者、これを好きな者に如かず。これを好きな者、これを楽しむ者に如かず)
10月  手をつなぐ
11月  
12月  ありがとう


あなたが好きな言葉はありますか?


●販売のご案内はこちら
※カレンダーの販売は1月18日をもちまして終了いたしました。

※筆文字カレンダー2009 【 言の葉 】の収益金の一部は、原爆ドーム保存事業基金に寄付します。

※チャリティーカレンダーですので、複数のご注文も可能です。
  お友達やお知り合い、ご家族への贈り物にもご活用ください。

テーマ:2009年度カレンダー - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。